ブログBLOG

原因

紫外線

紫外線を浴びるとメラノサイト(メラニン生成細胞)が刺激され、しみの原因となるメラニンが増加します。年齢を重ね肌の新陳代謝が滞ると、メラニンが排出されずしみとしてあらわれます。

ストレス

仕事や人間関係などで精神的なストレスを受けると、脳下垂体からメラノサイトを刺激する物質が分泌されます。その結果、メラニンが増加してしみがあらわれます。

生活習慣

カフェインなど刺激の強い食品の過剰摂取や不規則な睡眠は、免疫力の低下をまねきます。免疫力が低下するとメラニンが増加する可能性があります。

ホルモンバランス

ストレスや体調不良でホルモンバランスが崩れると、黄体ホルモンがメラノサイトを刺激し、肝斑の原因になります。