ブログBLOG

当院で使うダブロゴールド

ダブロゴールドとは、HIFUの中でも新しい治療器です。加齢によるしわやたるみを改善したい方、ほうれい線が気になるお悩みをお持ちで、メスや糸を使わずに高いリフトアップ効果を望んでいる方におすすめの治療です。ダブロゴールドは熱エネルギー(高密度焦点式超音波)を、SMASと呼ばれる筋膜の層へピンポイントで届けるため、表皮層や真皮層にはダメージを与えることなく、SMAS(筋膜)のタンパク質が縮み、脂肪層とSMAS層(筋膜層)のゆるみが引き締まることで強力なリフトアップや小顔効果が得られます。また、リフトアップ効果だけでなく、大量のコラーゲン生成による肌表面のハリや弾力もUPします。これまでSMAS筋膜に直接アプローチする方法は、外科的手術によるフェイスリフトしかありませんでしたが、HIFUの登場によって、メスや糸を使わずに、SMAS筋膜へのアプローチが可能となりました。SMAS層(筋膜層)からの引き上げが可能なため、フェイスリフト手術と同じ効果が期待できます。ダブロゴールドは施術3カ月後に最も高い効果が表れます。

施術のポイント

ダブロゴールドは、高密度の超音波をしわやたるみのある部分へ安定的に照射します。目元や眉下、口周りなどへ照射しながら、「切らない」リフトアップを行い、しわ・たるみなどを改善し効果も持続します。痛みも少なく、ダウンタイムはほとんどなく、施術後数分でのメイクも可能です。
当日からリフトアップ効果が感じられます。