ブログBLOG

あざの種類

青あざ

皮膚の深い部分にあるメラニン細胞が集まることでできます。太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性色素沈着などの種類があります。

茶あざ

表皮に存在するメラニン色素が多く、まわりよりも茶色く見えます。消えにくく再発しやすいのが特徴です。「扁平母斑」、「遅発性扁平母斑」があります。

黒あざ

小さいものはほくろ、大きいものを黒あざといいます。盛り上がっているものや剛毛が生えているものがあります。色素性母斑はがんと見分けがつきにくい場合があるので注意が必要です。